teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


岳南鉄道について

 投稿者:天中軒  投稿日:2010年 5月 5日(水)20時00分30秒
  桃中軒雲右衛門が店主に助けられて名前を譲ったと記述されていますが、巷間語られている事実は逆なのではないでしょうか?
桃中軒さんの名前を雲右衛門が譲ってもらったと言うのが定説だと思いますよ。
 
 

RE:ブルトレの客車はどこへ?

 投稿者:HIRANO  投稿日:2009年 3月15日(日)09時59分7秒
   寝台特急「富士・はやぶさ」号は東京駅に到着後(1時間半遅れ)、田町へ回送されたはずですが、車両が所属するJR九州熊本車両センターへ返却のため即日回送されました。14日品川発23:25分発の回9101レでした。
 3/13日に九州を発った定期最終列車には、何時もと違って編成の前後に円板が付けられていました。回送の際には発電エンジンを作動させないので客車の尾灯がつきません。そのため円板が必要だったのでしょう。気づいた人は意外と少なかったようですね。JR九州への返却に備えた措置と思いますが、最後の最後に編成美が崩れましたね。
 機関車のEF66は下関の所属ですが、10両余が廃車になります。客車の用途は決まっていないようですが、廃車(一部は海外輸出)は確実でしょう。
 マスメデイアで最終列車の車掌さんのことなどが伝えられていたようです。国鉄時代を含め、かつては全区間でJR九州・博多車掌区の乗務員が乗務していました。2003年<ふじぶさ>になってから本州区間だけJR西日本(下関)が担当するようになりました。最後の「はやぶさ」乗務はJR九州博多車掌区で受け持って欲しかった気がします。もっとも下関も各種ブルトレに乗務していましたので、最後の最後のブルトレという意味があったのでしょう。

http://www1.cnc.jp/mgsclub/railway101.htm

 

   ブルトレの客車はどこへ?

 投稿者:Quappa  投稿日:2009年 3月15日(日)01時18分22秒
   「富士・はやぶさ」ラストランは、TVで見ました。
 今朝の東京にも大勢のファンが集まったようです。発車を見送るだけでなく、
到着をも出迎える心遣いはさすがですね。

 到着が一時間半も遅れたことなどつゆ知らず、13:00過ぎに総武快速で品川を
通りました。客車は最後の洗車などが行われているだろうと想像していたのです
が、客車区にブルーの車両は一両もありませんでした、というか見えませんでし
た。サンライズ編成が中央に鎮座しているようでした。

 ラストランの客車や予備の客車はどこへ行ってしまったのでしょうか。

http://blue.ap.teacup.com/constitution/

 

(返信)新京成と京成千葉線との乗り入れ

 投稿者:HIRANO  投稿日:2007年 1月27日(土)09時34分44秒
   京成千葉線の京成津田沼を接点とする流動は、多い順に①成田方面、②東京方面、③松戸方面となっています。したがって、今の流動からすれば新京成との直通運転は実態に合ってないことになります。この直通は、最近のJRの傾向である新たな直通ルートを創設して需要を生み出そうとするものと思います。すなわち、県都千葉と松戸とを直通で結ぶルートは今までなかったので、低迷する千葉線の活性化のため採られて施策でしょう。JRを利用した場合は武蔵野線経由で2回乗換となりますが、新京成線直通運転では乗換なしで運賃も合算にもかからずJRより安い。
 この施策が目論見どおり上手くゆくのかどうか? 上手く行けば、総武線との東京方面への競争に完膚なきまでに負けた京成千葉線の活性化と、北総線や武蔵野線の開通で乗客が逸走している新京成の起死回生の施策となるでしょう。

http://air.ap.teacup.com/railroad/93.html

 

   新京成と京成千葉線の乗り入れ

 投稿者:Quappa  投稿日:2007年 1月25日(木)01時58分33秒
   船橋駅が橋上化されたと聞いたので、それを実見するために、千葉から京成線を
利用してみました。
 そうして、新京成との乗り入れを知りました。
 どんな利点があるのでしょうか? 将来の構想も寝られているのでしょうか?
 

EF58型電気機関車

 投稿者:HIRANO  投稿日:2005年12月19日(月)20時05分29秒
  名機EF58型電気機関車は、現在4機残っています。
(東日本:61号機、東海:122号機、157号機、西日本:150号機)
 お召機(60号予備機・東芝府中製、61号本務機・日立製)は、ステンレス製のヒゲが車体横にも回ってひと目で識別できますが、60号機はJRに継承されることなく廃車となっています。
今週末は高崎線のイベント列車(Xmas Express)24系客車牽引のため整備されていたものと思われます。

http://air.ap.teacup.com/railroad/

 

  東チタにゴハチが…

 投稿者:Quappa  投稿日:2005年12月18日(日)02時00分33秒
   12月16日14:30ころ、トカホセ・下り普通列車で品川に到着する直前、
車両基地にゴハチをみつけました。 61号機だったかは確認できなかった
けれど、ゴハチって、ほかに残ってましたっけ? 58号機はどうでしたっけ?
 

神岡鉄道廃止へ

 投稿者:HIRANO  投稿日:2005年 7月 1日(金)15時00分17秒
  神岡鉄道が、来年12月をめどに廃線となる。貨物輸送がなくなったことが最大の理由のようだが、国鉄時代を含め、まだ新しい路線の廃止は残念である。昨年9月に乗ったのが最初で最後となるだろう。
 他方、富山港線のライトレール化がもうじき完成する。新規開業路線なので、走破に出かけなくてはならない。また、2004年7月の集中豪雨で災害不通となっている越美北線の復旧工事について、JR西日本と福井県との話し合いがつき、近々復旧工事が始まる。越前東郷-美山間が未乗なので、あわせて乗りに行きたいと思っている。
 

中部国際空港駅3線化へ

 投稿者:HIRANO  投稿日:2005年 5月23日(月)21時07分21秒
  名鉄のプレスリリースより>> 
 名古屋鉄道は、空港アクセスのさらなる輸送力増強を図るため、新たに「ミュースカイ」2000系を18両新造し、来年4月から順次、現行の3両組成10編成(計30両)から4両組成12編成(計48両)に増強します。また、来春実施予定のダイヤ改正にあわせ、中部国際空港連絡鉄道株式会社と調整のうえ、中部国際空港駅(以下空港駅)の線路数を現在の2線から3線に増強する予定です。
「ミュースカイ」2000系の増強は、午前中の空港行きおよび夜間の名古屋方面行きがほぼ満席状態であることから座席提供数の増加を図るため、また予備車両を確保し車両検査や故障時等においても「ミュースカイ」を運行できる体制とするため実施するものです。
新造車両数は、現在の3両組成10編成分に組み込む中間車両10両と、4両組成2編成8両の計18両で、来年4月から同年7月頃にかけて順次増備する予定です。
  現在「ミュースカイ」2000系は、常時予備車両を使用し、一日29往復のうち約15往復を6両組成で運行しているが、増強に伴い、予備車両を確保したうえで現行の15往復を8両組成で運行することが可能となり、一日当たりの空港アクセス快速特急の座席定員数は約30%の増強となります。
 また、空港駅における3線目の増線は、既に確保されているスペースに線路や電路設備等の敷設工事を実施するものです。これにより、朝間時間帯における増発(2本)や特急・急行の所要時間短縮(2分程度)をはじめ、将来の輸送力増強にも対応可能となります。供用開始は、来春実施予定のダイヤ改正からを予定しています。
 

これからの走破予定線区

 投稿者:HIRANO  投稿日:2005年 5月19日(木)18時14分15秒
編集済
  これからの開業予定線区

・JR西日本、越美北線(越前東郷-美山)*災害復旧未定
・つくばエクスプレス、秋葉原-つくば中央(8月23日開業予定)
・近鉄けいはんな新線、生駒-学研奈良登美ケ丘(H18年3月開業予定)
・神戸新交通、中公園-神戸空港(H17年度開業予定)
・富山ライトレール、富山-岩瀬浜(H18年度中)
・大阪市営地下鉄8号線、井高野-今里(H18年度中)
・仙台空港鉄道、名取-仙台空港(H18年度中?)
・東京メトロ13号線、池袋-渋谷(H19年度)
・京阪電鉄中ノ島新線、天満橋-玉江橋(H20年度中)
 

レンタル掲示板
/11