teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. フネカン参加作品展示スレッド(10)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 所沢警察署 巡査長 高木直人をわいせつ行為で逮捕(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


戦艦大和型の模型史考講演のお知らせ(軍事セミナーにて)

 投稿者:ワタ  投稿日:2015年 7月24日(金)22時40分51秒
返信・引用
  ワタです。
F60さんのご紹介で、下記の講演を明日(7/25)行う予定です。

軍事学セミナー
演題:戦艦大和型の模型史考
講師:ワタ艦(艦船模型研究家)
司会:信田三郎(軍事フォト・ジャーナ18:52 2015/06/14リスト)
日時:7月25日(第4土曜日)午後6時~9時
会場:貸し会議室ROOMS 302会議室(JR錦糸町駅下車徒歩3分、第六ミナミビル3階、03-3846-1373)
会費:3000円
詳細URL
http://heartland.geocities.jp/konfliltfaehigkeit/gunjigaku.html

10年前に発刊されたモデルアート増刊1/10日本海軍戦艦大和の「戦艦大和型」模型概史の
アップデート版となります。
内容は下記の通り初めとまとめを含め全16章で、考証が5つ。
一応PowerPointで資料を作ってます。
現状総数201枚。殆ど紙芝居レベルの作りですので、1枚1分もかからないと思う。
多分3時間の講演で何とかなると思うんですが、考証が5つあるのが難か。

目録
■1.初めに
■2.プラモデルが登場する以前の戦艦大和と模型業界
■3.日本のプラモデルの誕生と戦艦大和
■4. 考証重視の戦艦大和模型の誕生
■5.1/700スケールと戦艦大和(前編)
■6.【考証】戦艦大和と黒甲板
■7.【考証】戦艦武蔵と噴進砲
参考URL:戦艦武蔵と噴進砲
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51519124
■8.1/700スケールと戦艦大和(後編)
■9.【考証】改大和型戦艦
参考URL:50cm砲搭載改大和型 798号艦、799号艦 (A-150型)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51523086
■10.大型スケールの戦艦大和
■11.中型スケールの戦艦大和
■12.ミニスケールの戦艦大和
■13.【考証】戦艦武蔵の単裝機銃配置について
参考URL:「あ号作戦後の兵装増強の調査報告」に基づく大和と武蔵の機銃配置図
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51434335
参考URL:捷一号作戦当時の戦艦武蔵上面図(単裝機銃配置改訂検証)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51254233
■14.【考証】戦艦大和型の起倒型空中線支柱
■15.ユニークな戦艦大和のプラモデル
■16.まとめ

紹介する大和型模型の内容は若干異なりますが、下記ツィートとなります。
http://twilog.org/hijms_bs43/hashtags-%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC

以上報告までです。

http://www.funekan.net/

 
 

フネカン2015開催

 投稿者:ワタ  投稿日:2015年 6月14日(日)17時05分24秒
返信・引用
  フネカン2015を下記要領で開催します。

1.期日
2015年8月30日日曜日 10:00~17:00

2.場所
東京お台場の「船の科学館」体験教室プール内中ノ島プール
船の科学館のURL : http://www.funenokagakukan.or.jp/

3.参加方法
メールまたは掲示板からのエントリーが必要です。
エントリー期間 2015年8月3日からを予定。
詳細は下記をご確認下さい。
http://www.funekan.net/current/infomation/index_entry.html

4.参加費用
今回も船の科学館様のご厚意により無料で開催させて頂くため無料です。

5.競技・開催内容
 S-1クラスとフルハルクラスのレギュレーションが変更されます。詳しくは各レギュレーションをご確認下さい。

1) ブースコンテスト
 既存と変わりません。

2) S-1クラス(ブーストクラス、スタンダードクラス)
http://www.funekan.net/current/regulation/index_s1.html
 レギュレーションが変わります。
 エントリーは2隻まで。
 スピーダー部門とプライマリー部門2つあったのをブーストクラス、スタンダードクラスに分けます。
 クラス分け方法は当日競技を行い、高速な作品をブーストクラスにエントリーとします。
 それ以外はスタンダードクラスとします。
 尚、この切り分け方法は、敗者復活をスタンダードクラスとクラス分けしたと考えて頂くとわかりやすいかもしれません。ただし、ブーストクラスへのクラス分けは上位何番までという区切りは付けません。
 また、スタンダードクラスへのクラス分け後、急にスピードが増した作品についてはその場でブーストクラスにクラス替えとなります。

 上記変更により参加規定も緩和されます。
 タミヤ及びタカラトミーの水中モーター以外にマブチ等の水中モーター及び船外機の使用も可能となります。
 水中モーター1つに対し1.5V乾電池1本であれば、装着個数は定めません。
 作品サイズは最大1.4m以下であれば参加可能です。(最小値は定めません)

3) フルハルクラス(ブーストクラス、スタンダードクラス)
http://www.funekan.net/current/regulation/index_fullhall.html
 レギュレーションが変わります。
 エントリーは2隻まで。
 ネイバル・ホリデー部門とプレジャー部門2つあったのをブーストクラス、スタンダードクラスに分けます。
 クラス分け方法は当日競技を行い、高速な作品をブーストクラスにエントリーとします。
 それ以外はスタンダードクラスとします。
 尚、この切り分け方法は、敗者復活をスタンダードクラスとクラス分けしたと考えて頂くとわかりやすいかもしれません。ただし、ブーストクラスへのクラス分けは上位何番までという区切りは付けません。
 また、スタンダードクラスへのクラス分け後、急にスピードが増した作品についてはその場でブーストクラスにクラス替えとなります。

 上記変更により参加規定も緩和されます。
 乾電池3V以内であればモーターの種類、個数に制限は付けません。またゴム動力も参加可能です。
 作品サイズは最大1.4m以下であれば参加可能です。(最小値は定めません)

4) アピール部門
 既存と変わりません。

5) その他:
 自動浮沈潜水艦、ペットボトル潜水艦を作成してきた場合は、ワンメイクで競技を行います。
 1名だった場合はそのまま優勝です。

以上です。よろしくお願い致します。

http://www.funekan.net/

 

Re: TAMIYA NEWS 12月号

 投稿者:ワタ4  投稿日:2014年11月16日(日)12時38分14秒
返信・引用
  > No.634[元記事へ]

藤縄さん、ワタです。

> TAMIYA NEWS 12月号 Vol.547
> Page 28 にフネカン2014のレポートが掲載されました。

情報ありがとうございます。どこかで入手致します。

また先日発売されたMA艦船模型スペシャルvol.54 2014年冬号にもP131の上の方に
チョコッと載ってますよ。
本屋さんでチョット見ておいてください。
 

TAMIYA NEWS 12月号

 投稿者:F60(藤縄)  投稿日:2014年11月11日(火)20時25分16秒
返信・引用
  皆様

TAMIYA NEWS 12月号 Vol.547
Page 28 にフネカン2014のレポートが掲載されました。
是非購入の上、熟読願います。

定価108円、タミヤ通信販売178円(税・送料込)です。

来年も掲載されるべく努力しましょう。
原稿作成にあたり、「いでら」さんの尽力を得ました。感謝申し上げます。
尚 下のURLにて動画も見れます!

https://www.facebook.com/tadashi.fujinawa

 

参加ありがとうございました。

 投稿者:ワタ  投稿日:2014年 9月 5日(金)00時16分43秒
返信・引用
  武侠忍者さん、レールクラブ東京さん、Morizouさん、ワタです。

武侠忍者さん>>
今回のアピールも楽しませて頂きました。また来年も楽しみにしています。

レールクラブ東京さん、Morizouさん>>
参加ありがとうございました。来年もすてきな作品をお待ちしています。

ではでは

http://www.funekan.net/

 

ありがとうございました。

 投稿者:Morizou  投稿日:2014年 9月 4日(木)20時23分5秒
返信・引用
  ちびっこタグボートで参加したMorizouです。
フネカンスタッフの皆様、参加の皆様、お世話になりありがとうございました。
初参加でしたが、楽しい1日を過ごすことが出来ました。
来年も参加できることを楽しみにしています!

http://jpn2943.at.webry.info/

 

キユーピー

 投稿者:レールクラブ東京  投稿日:2014年 9月 3日(水)23時43分21秒
返信・引用
  先日はお世話様でした。翔鶴が沈みキユーピーも上手く脱出出来ました。初参加にしては良かったです。見学の友人も楽しんでいました。
実は趣味キャリアは電車よりも船の方が長いのです。船館も小学3年生のころ行きました。30年以上前ですが二式大艇の前で記念撮影しました。
ありがとうございました!

http://railclub.blog.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:武侠忍者  投稿日:2014年 9月 3日(水)22時52分52秒
返信・引用
  昨日、無事に帰宅いたしました。 フネカンも来年開催ということで今年のやり残しにプラスαで来年も参加するつもりです。 それまでは皆さんお元気で!                コぉぉブラぁぁぁーっっっ!!!  

フネカンウェブ更新

 投稿者:ワタ  投稿日:2014年 9月 3日(水)00時29分31秒
返信・引用
  Take-Cさん、トミさん、参加者の皆さん、ワタです。

今週末と言ってましたが、本日フネカンウェブを更新しました。
取りあえず手持ちの写真を掲載しています。
http://www.funekan.net/liblary/funekan2014/index.html

ではでは。

http://www.funekan.net/

 

皆さん、お疲れ様です

 投稿者:トミ  投稿日:2014年 9月 2日(火)21時39分3秒
返信・引用
  楽しい一日を有難うございました。
スタッフの方々もお忙しい中、遊べる場を作って頂いて感謝です。
年齢と機会の許す限り、参加して行きたいと思います。
 

レンタル掲示板
/54