teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2009年 4月 4日(土)12時55分19秒
返信・引用
  えぇっ!かなりビックリです。
他人の家の物を、どうして壊しまくるのか…理解不能。

勝手に他人の家の物をいじることさえ許せないのに、さらに壊していくなんて…「迷惑」だとかそんな言葉じゃ済まされないですよね~。

しかも、椅子とか水槽のふたとか、一体どれだけ乱暴に扱ったら壊れるんでしょう?
そこまでいろんな物を壊せることにはビックリ!です。(呆)
ザリガニの餌に関しても、ゲームのデータ消去に関しても、ものすごい腹立ちます。
こぼしたなら素直に謝って、片づけていけよ!というか、勝手に餌やるなよ!ってカンジです。
ゲームだって、家族に貸す際にも事前に「友達から借りたものだから、大事にしてね。勝手にデータいじったりしないでね。」とか言っておけばいいのに。
でも、普通なら、借り物なんだし…とか思って家族には貸さないと思うんですが…。
何から何まで憎たらしいですね!

その上、お菓子や飲み物の催促!?しかもお菓子を指定してくるんですか!
なんて図々しいヤツなんでしょう。
物は壊すわ催促するわ…大変ですね…。
Fさんはまだいい方だったりするのでしょうか?
今度壊された物について詳しく聞いてみます。

あいつは「別に何も言われないしぃ~。」とか思ってるから、そこまで図々しく要求したり、物を乱暴に扱って壊したりするんですよね!ハッキリ言ってやることが、あいつの為になるんですね。気をつけます。
「被害者の会」!喜んで入ります!Fさんも無理矢理入れます!(笑)
 
 

おじゃましま~す

 投稿者:コアラのマーチ  投稿日:2009年 4月 4日(土)10時39分5秒
返信・引用
  ゆ〇な・・・相変わらず我儘放題ですね!うちに来た時もたくさんのものを壊していきました。娘のイス・ザリガニの水槽のふた(謝らない)・ザリガニの餌を勝手に与え、しかも餌の入った容器から中身全部こぼして知らん振り。(ゆ〇なが帰ったあとに気がついたよ。)ゲームを貸したら勝手にゆ〇な兄にもやらせ娘の今までやってたデータを消去しちゃう・・・「麦茶・ジュースが飲みたい。コアラのマーチを出して!」などなど
本当に親子して大嫌い(--〆)!
みぃみぃさん・・・・あいつには「はっきり」言わないと調子に乗りますからね。気をつけて下さい。被害者の会をつくりましょう(^u^)
 

すみません;

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2009年 4月 2日(木)20時31分7秒
返信・引用
  2話目で止まってしまい、本当に申し訳ありません!
2話で熱く語りすぎてしまって、ネタが無くなってしまいました・・・
まぁ、今日は少し思い出した話が細々とあるので、お聞き頂ければ嬉しいです。

ある日のこと・・・
その日は、ゆ○な、Fさん、T・Sさん、私の4人で遊んで、丁度帰るときでした。
ゆ○なが、もうすぐ別れるというところで、突然ドーナツアカネの悪口を言い出しました。

まぁ普段なら、私だってドーナツアカネは大嫌いですし、同意や同情をしたいところですが…
そのゆ○なの悪口が、なんともムチャクチャな屁理屈だったんですよ!

内容はこんな感じです。
※本人が言っていたことを忠実に再現してみました。

「学校行くときはさぁ、ウチとアカネとT(T・Sさん)と3人で行ってるんだー。でも、最近は何かアカネうざいと思ってたから、おとといアカネを無視して2人だけで先行ったんだよねー。
それでも、アカネはうちらに文句とか言ってこなかったからさ、特にアカネとの会話はなかったけど…。
しばらくしたら、み○み(唯一のアカネの友達)にその話をしてたんだってさ!
それで愚痴とか言ってたらしいしー。
ウチらには何も言わなかったくせに、何で他人に愚痴言ってるの?って感じ(怒)。
だいたい、アイツが存在感無かったからおいていったんだよ!
いっつも後ろからついてくるだけだし。
あぁ意味分かんない。」


って感じですかね。
後半の方とかメチャクチャだと思いません?
完全な屁理屈ですねー。
きっと、私やFさんがアカネのことを嫌いだから、何でも同意してくれると思ってるんでしょうね。
そんなの大間違い。アカネの悪口だろうが何だろうが、屁理屈だと思ったら否定ぐらいするしね。

まぁ、アカネが一緒だと鬱陶しいと思うのは分かるけど…
一緒に行くのをやめたいんだったら、ちゃんと断ってからにした方がいいぞ!


そして、もう一つの話…
これは、最近というか何というか…
確か、3学期が始まった直後だったと思います。

その頃は、総合で「こひつじっこのオススメ本」という、1~5学年に自分の好きだった本を紹介する取り組みをやっていたんです。

それで、私たちのグループは「やまなし」という宮沢賢治の絵本を紹介することにしたのですが…(ホントに好きだったのかは微妙;ちょっとしぶすぎるような…。)
その方法は、絵本のページめくりを一人が担当して、読むのは役を振り分けてやる…という感じでした。ここでは、ゆ○なが一番楽なページめくりをゲット!ウザッ!(怒)
まぁ、もちろんそれだけじゃないんですが。。。

読み聞かせをする際、絵本に書いてある文を直接読むのは難しいので、絵本は絵を見せるだけに使い、文は別の紙に書くことにしたんですよね。
それで、文を画用紙に書き、それをみんなで回し読みしていたのですが…。
一回リハーサルをしてみたところ、いちいち回すようじゃ間が多いということに気づき、人数分書いた方がいいんじゃないか…という提案が出ました。
でも…読み聞かせは来週の月曜日。今日は金曜日。
土日しか時間がとれない!どうしよう?

悩んでいると、ゆ○なが私にこんな提案をしてきました。
それは「文章を全部ワープロで打って、人数分印刷してくる」
という案です。
私もそれはいいと思ったので、
「じゃあ、誰がやるの?一応私もやって来れるけど…」
といったら、
「うち出来る。」
ときっぱり言ったので、
「(じゃあちゃんとやって来いよー?)」
とやや心配しつつも任せることに。

~土日が過ぎ、月曜日…
さぁ、読み聞かせは朝モジュール!みんな集合!というときに、イキナリゆ○なが
「みんな教科書もった?」
とかすまし顔で言い出したので、
「まさか!?」
と思ったら…。
ゆ○なは任せた課題をやって来なかったらしいです。
そのくせに、何も言わずに当然のごとく
「教科書持って」
とか言い出すので、あぁムカツク!

確かに、やまなしは教科書に出ていましたが、絵本と内容が違うのでNG!ということになっていたんです。
教科書にないところが絵本に出ていたりするので。

ホント、責任感が無いな!最初から私に任せてくれれば、土日でやってきたのにね!
もう、ゆ○なホント嫌い。

http://pink.ap.teacup.com/karamu-tyo/

 

【ゆ○なの自己中日記】

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2009年 3月25日(水)22時13分51秒
返信・引用
  こんばんわ~。今日は2話目ですよ♪ヨロシクお願いします。

さて、この間は「遊ぶときは本家(Fさんの家)という決まり!」とお話しさせて頂きましたが・・・。それに基づいたお話を紹介させて頂きたいと思います。

ある学校の帰り道…。
その日は、Fさんとゆ○なと私の3人で帰っていました。
ちょうどその日に遊ぶ約束もしていたので、その計画も一緒に立てていました。

ところが、まず「遊ぶ場所」からもめることになってしまいました…;
普段から、遊ぶ場所はFさんの家という決まりになっているので、ゆ○なからしてみりゃ
「Fちーの家ね!」
と一言伝えればそれで済むと思っていたようなんですが。。。。
けれど、私はいつも不満を持っていました。
だって、T・Sさんもゆ○なも、Fさんの家に近いから通うのも苦痛にならないけど…
私はかなり遠いから、大変なんですよね。


ちなみに、「本家はFさんの家」と決めたのは、ゆ○な一人です。
自分の家じゃぁなんかめんどくさいけど、他人の家なら好き勝手出来るしぃ!という気持ちがあるんではないでしょうか。
はははははぁぁぁぁぁ自己中。

だからもう、私は苦痛で苦痛で仕方なくって!
そのことはFさんにだけ話してたんです。
だから、話し合いの時に
「今日はみぃみぃ(苦笑)の家じゃダメなの?」
と気を使って切り出してくれたんです。
そしたら、ゆ○な…なんて言ったと思います?
「えぇ…めんどくさい。」

ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!
こっちだって普段から通わされて十分めんどくさいんだよ!
人の事はどうでもいいのかい!
ああウザイ。

私はもうムカついて、
「えっ…いやぁ、私だって普段から通わされて、十分めんどくさいんですけど;」
と苦笑い気味に言ってやったんです。
これで何も言い返せないだろうよ!ふっ!!!!!!!!!!!!!!!!!
と思ったら…自己中ゆ○なはまだ耐える耐える。
ということで、ゆ○なは突然「ジコチュー理論」を語り出したのでした…
内容はこんな感じ。

「もし、ウチとFちーでみぃみぃの家に行くとするでしょ?すると、二人そろって集合時間に遅れて、時間の無駄じゃん?だけど、みぃみぃ一人がFちーの家に来るぐらいだったら、遅くなるのは一人だけだし時間の節約にもなるんだよ?」

ですってさ!!!!!
なんだよそれ!
私一人ぐらい、いくら苦労してもいいってこと?
こっちだって大変なんだよ!
お前がラクしたいからって、そんなの屁理屈じゃないか!
ああ腹立つ。
だから、私も
「私が苦労することに関しては、そっちとしては構わないんだろうけど、ちょっと大変なんだよね?」
と負けじと言ってやったら、
「でも、ウチはめんどくさい。みぃみぃの家に行くことになるなら、時間もないし遊ばない。」
と一人ふくれて帰ってしまいました!


勝手にふくれてろよバカ!
お前のわがままにも付き合ってらんねーよ!
こっちは疲れるの!
ああ全く!
なんて幼稚!なんて自己中!

Fさんもこれには呆れていました。
だから、その日は二人で遊びましたよ。
あんなやつ交えたらとんでもない!

ちょっと怒りがおさまらないので、【鳳家の豆知識】をお一つ…・

〈①本家に入るときのマナー〉
入るときは、「おじゃまします」ではなく、「ただいま!」と言わなきゃいけない。
Fさんの部屋に入るときも、やっぱり「ただいま!」。
そして、Fさんのお母さんには挨拶をしなくてよい。(私とT・Sさんはしてます。)

「ただいま」とさえ言えば、靴をそろえずにFさんの部屋に直行してよし。
(このルールは有るかどうか知りませんが、ゆ○なを見ていたらそんな感じです。)
②いろいろな制度
Fさんの家は本家。他の人の家は別荘。
長男、長女、次女の命令は絶対。
何でも年上優先。

などなど…どれを見てもうざったい物ばっかり!
ふざけんな!って感じです。
特に、「本家のマナー」はヒドイと思いません?
いくらなんでも
「ただいま!」
は無いでしょう。
Fさんのお母さんが
「あぁいらっしゃい。」
と声をかけても、
「Fちー2回行ってるよ!」
と一言叫んで疾走していくのでした…
結構レッドゾーン気味のバカ?


ついでに、豆知識とは逸れますが…
ゆ○なは、Fさんの家で大暴れし、いろんな物を壊しているらしいです。
一応「自宅」だから遠慮はいらない!とでも思ってるんでしょうか?

【とにかく、聞いた分だけ紹介しましょう。】
①ポスター数枚。(購入した物)~スーパーボールで的あてをしていて、破いたそうです。
破れたときは、
「あっ破れちゃった。Fちーゴメン♪」
だけで済ませるそうですよ。憎たらしいなー。
しかも、破れた物は勝手に壁から引きちぎり、さらに悪化させるそうです。
もう憎たらしいの限度を超えてる?かも。
②ベッドについている蛍光灯。
これも、大きめのボールを投げつけて壊したそうです。
おかげで、使用できなくなったんですって!読書に使っていたのに…と嘆いていました。
③引き出しの取っ手
もともとネジが片方はずれていたらしいんですが、ゆ○ながさらに片方のネジもとったそうです。それでも謝らなかったらしい。
まだまだあるんだと思いますが…。
聞いたのはこれだけです。
ちなみに、それに匹敵して、ドーナツアカネもいろいろな物を壊しているそうです。
ついこの間はイヤホンを引きちぎられたと言っていました。
Fさん可哀想。

さて、今日は結構たくさんお話しさせて頂きました。
ちょっとネタ切れ気味?になってしまうかもしれませんが、頑張ります!
次回もお楽しみに!
~END~
 

お久しぶりです。

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2009年 3月24日(火)19時53分4秒
返信・引用
  さて、ココの掲示板を利用するのも久しぶりですね。
じゃあ、早速始めていきまーす!話題は一日1~2ぐらいにとどめておきたいと思ってますので、どうぞ宜しくお願いします。


【ゆ○なの自己中日記!】
いきなり唐突な話になってしまいますが、お許し下さい;

Fさん、ゆ○な、T・Sさん、私の4人で遊ぶときは、どんなときでも「Fさんの家で!」という決まりになっています。
なぜでしょう?
実は、Fさんとゆ○なと私とT・Sさんは、一種の「仮家族」なのでした。
名字は「鳳(おおとり)」らしいですよ~。くだらねっ
おいおい高学年にもなって家族ごっこ?もう卒業ですけど?と言いたいのをこらえつつ、まぁ仕方なく付き合ってました。あくまで「仕方なく」ですからね!
そこのところはご理解頂きたいです。

しかも、この家族の本家は「Fさんの家」。これもゆ○なが決めました。
だから、いつも遊ぶのはFさんの家!って決まっているのです。

そしてそして~。それだけじゃ済まないのです!
なんと、Fさんの家の隣にある小さな公園を、「鳳家の広場」ということにしちゃって、雪の滑り台だのトンネルだのを、数日間にわたり作りました、というか作らされました。結局その計画は中止になりましたが…。それも、近所の人から
「そんなに深い穴を掘ると、小さい子供が落ちて怪我をするからやめて欲しい」
との苦情があったからです。そりゃあそうですよね~。
私たちの土地じゃないんだから…。呆れるわ~。

後、私が気にくわないのは、その家族に「長男長女制」があることです。

この「長男長女制」についても全てゆ○なが決めたのですが…
(※この決まりにだけ、レトロさんが関係しているのですよ。よく分からないんだけど‥。)

【長男、時々長女=Fさん】

【次女=ゆ○な】

【3女=レトロ】

【4女=T・Sさん】

【末っ子=私】

これ見てなんかおかしいと思いませんか?
…そう!レトロさんはゆ○なよりずっと背が高いのに、なぜかゆ○なの妹。
それはなぜかというと…
Fさんと2人で、年下の妹たちを使いっぱしりにしようという計画なのです!
あっ、Fさんはそんな計画に参加してませんよ。
ゆ○なは、気が強いFさんを味方につけておきたいんでしょうね。
あーあ自己中ー。

まぁ、その「次女」という立場を利用しまくって、すごく自己中な行動をしまくるんですよ!
例えば私がFさんの家にお菓子を持っていったりすると、
「わーお菓子だー貸してっ」
と即座にひったくり、
「○○の居場所はココだからね。(○○というのは家族上での私の偽名なんです)」
と机の隅を指定し、即座にお菓子を配り出すんです。
しかも!私が黙ってると思って、
「まっ、Fち~(←Fさんのこと)とウチの分は、やっぱり長男次女だから多めにさせてもらったよーん。ついでにFち~のは特別多いからねー☆」
といいながら、自分たちの分に多めに盛りつけるんです。
うざっ!なにそれ?ここにまでその制度もってくんなよ!
しかも、タダ単におまえはFさんのご機嫌取りじゃないの?
ああウザイ。

それだけじゃ済まず、みんなで喋りながら食べてる間も、T・Sさんや私の分を、
「あっ余ってるじゃんーもらうよっ!!」
と言いつつ、ものすごい早業で盗んでいくのでした…
特にT・Sさんの場合、「嫌だ」って言ってるのに盗っていくのです。
おかげで、沢山余っていたT・Sさんのチップスターは2枚に…
という感じです。大げさに言ってる訳じゃないんですよ!?ほんとに食べ物への執着心が強くて・・・みていて悲しくなります。ほんとに憎たらしい。


と、今日の話はこの辺でだいたい一通り終わりました。
次回もお楽しみに! END

http://pink.ap.teacup.com/karamu-tyo/

 

アドバイスありがとうございます!

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2008年 8月18日(月)21時44分35秒
返信・引用
  はぁー関西弁だと、説得力がUP↑↑したように聞こえますね!

なるほど、kanmraはただ単に「けなされて」、また、たまーによく出来たら「誉められて」、というより「kanmraの方から機嫌をとって」かな?…というカンジで、全く可愛がられていない。でも、本人は「可愛がられてない」とか思ってないのかな~。自分がどれだけひん曲がっているか分かっていないし…。自分だって、ゴキゲン取るのに必死だし。
親のゴキゲンをとるなんて…。家族同士でそんなこと…悲しすぎる!
でも、そうしていかなきゃ、けなされてばかりですしね。確かに、かわいそう…!

「kanmraは、いくら何も出来なくても、やっぱり可愛いわ♪」
というより
「あらぁ~今日は成績いいわね!やっぱりkanmraはいい子♪」
とか
「なにこんなテストで躓いてるのよ!あんたは勉強してるの?」
みたいに、「出来」によって…というイメージが。。。
だ・か・らなんですよね~kanmra…お気の毒!

まっ、何が何でもkanmraには腹が立ちます。
kanmraは【幼稚】だと思って、呆れてやろーっと!
自己中は困るけどな。。
ばからしいkanmraの憎たらしっぷりは、無視無視!こうして嫌われる原因を本人が理解すればいいな~!〈あの鈍さじゃムリ?〉
 

ほんま!

 投稿者:キャサリン  投稿日:2008年 8月17日(日)19時06分52秒
返信・引用
  むかつくぅ~!
おまえ!何様やねん!(こういうときは関西弁に限ります)
kanmra!おまえはどこまで腐っとんじゃい!
おまえに親は「道徳心」というものを教えなかったのか?

もうおまえにつける薬も飲ませる薬もない!
自分で頭をぶつけて、現実を認識しろ!

ただね・・・みぃみぃちゃん。
kanmraはほんまにかわいそうな子やねん。
かわいそうな子。それは、親から愛情を与えてもらってないんだよ。
みぃみぃちゃんは、普通にお父さん、お母さんに愛情を与えてもらって
育っているからそれをあたりまえだと受け止めている。
でも、違うんだ。kanmraはそのあたりまえをしてもらってないんだよ。
赤ちゃんは生まれてすぐにお母さんの肌のぬくもりを感じ、そしてお乳を吸って
自分の脳に「お母さんのぬくもり」というのを記憶するんだって。
赤ちゃんがお乳を飲むとき、お母さんの洋服とかをギュってつかんでるでしょ?
あれは赤ちゃんの本能。お母さんを離さないぞ!っていう本能。
kanmra・・・の将来が心配だ。20歳を過ぎてから、何かおかしなことにならなきゃ
いいけど。精神的におかしくなるっていうのも研究でわかってるんだって。
デンシャラス!キケン人物ってことだけでは済まされないかもしれない。

むかつくキモチはよ~~~~~~~~~~~~くわかるよ。
でも、ここはみぃみぃちゃんが「オトナ」になるんだ。
ほんとおこちゃまなんだから、オバカね、kanmra!って心の中で叫びなさい。
もうかかわらなくていいよ。何かされそうになったら一回深呼吸。そして、無言で去る。
これでいいのだ。
 

kanmraの歴史 パート⑬

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2008年 8月15日(金)12時50分59秒
返信・引用
  あわわわわわっ!肝心な事件を忘れておりました!これを忘れてしまったら…もう大変!
憎たらしいんですよ、ホントにー。もう!
~これは、4年生の頃の話です。~
ある日、私の友達一人と、後もう一人、kanmraと一緒に、外に遊びに行ったんです。kanmraは確か無理矢理入ってきたんじゃ無かったかなー!それしか有り得ないし…。
んで、川のところまでやってきて、友達が突然
「ここにねー、DS捨ててあるんだよー!壊れてるけどね、ホラ!」
と、DSを草の中から拾い上げたのです!それは、電源がつかないだけで、傷一つないものでした。
それを見た私は、とてもビックリして、思わず
「あっいいなー!」
と言ってしまいました。その時私はDSを持っていなかったので…。
そしたら、kanmraも目を輝かせてやってきて
「欲しい!」
とキッパリ言ったのです。でも、kanmraはもう一台DSを持っていました。
その友達は、自分もDSを持っていないにもかかわらず
「あっ、あげるよ~。でも…どっちがもらう?」
と言いました。私は心の中で
「(kanmraはもってんだから、私たち優先に決まってるじゃん!)」
と思っていました。ところが、kanmraは譲らない!
「うちなんてねー、一台のDSを家族3人で使ってるんだからね!もう一台欲しいの!」
と一方的に主張します。
もう一人の友達と私は
「えっ…でも、kanmraちゃんは一応持ってるし…私たちはDS一台も持ってないんだよ?」
と呆れ気味に言いましたが、kanmraは
「私だってもらう権利あるよ!」
と、全く譲る気配なし。
…イヤ、だってですね、そのときのメンバーのなかで、kanmraが一番家族が少ないんですよ!もう一人の友達なんて、5人家族なんですから、一台もらったとしてもkanmraよりずっと大変なんです。
【3人に2台】~kanmra家
【5人に0台】~その友達の家
【4人に0台】~みぃみぃ
↑見てください。kanmraがDSをもらったとしたら、こんな状況になるんです。おかしいでしょ?なにこの数字!kanmra少しは数字に置き換えて考えてみろよ!
お前は、家族も一番少ない上に、既にDSを一台持ってるの!私たちは、kanmraより家族は多いし、DSだって一台も持ってないの!おかしいじゃん!
こんなにおかしいって事が明らかになっているのに、kanmraは譲らないのです。ありえない。
そして、そのDSの中にソフトも一個入っていたんです。これについては後で詳しく…。

DSを誰がもらうかについては、後にまわして、まず「このDSを充電してみればつくかもね~」という考えにたどりつき、唯一DSを持っているkanmraの家で、DSを充電してみることにしたんです。
結局、DSはつきませんでしたが、ソフトの方をkanmraのDSで試してみると…無事でした。
kanmraは喜んで
「うわぁ、ここの村いいなー!(そのソフトはどうぶつの森でした)」
と勝手に遊び始め…ハァ…。
まぁ、結局ダメでしたから、どうしようかということになりました。
kanmraは、
「さぁて、DSは誰の手に!?」
と一人で興奮していました。…ちゃっかりもらう気になってんだなーって呆れましたよ。
話し合いの末、「拾い主が責任を取って、交番に届けよう!そして、持ち主が現れなくてDSが戻ってきたら、拾い主のものということにしよう!」という結果になりました。あっ、いや、あくまで納得したのは私だけじゃないですかね。kanmraはもう不満げに
「ちょっと!○○ちゃん!(その友達)もし返ってきたら、ソフトだけでもちょうだいね!」
としつこく要求をしてました。学校でも言って、その友達を困らせていました。kanmraは、とにかくソフトがお気に召したようですよ?
自分が欲しいものは、無理矢理にでも手に入れたい!友達のことなんか考えない!自分がどういう立場であろうと、ばからしい理由をつけて権利を持とうとする!それが、kanmra!
この事件を思い出すと、ホントにあきれかえるばかりです。どう思います?このkanmraの自己中ぶりは!
私が憎たらし度を★付けしてみると、これは文句なしの「★★★★★」ですよ!いや、超えちゃって「★★★★★★★」ぐらい?もう憎たらしいわー!
私、もうこの事件を思い出したくありません。とくに学校が始まってからは!危ないんですよー。殴りたくなっちゃいますから。ホ・ン・ト・に!
 

思い出した!「kanmraの歴史 パート⑫」

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2008年 8月12日(火)20時50分10秒
返信・引用
  昨日は書き込め無くてすみません!思い出せなくて…。
でも、今日は小さな事なのですが思い出しました。

~あるパソコンの時間…。
なんか、ワープロで文書を書く(作文とか)授業があったんです。
それは、ローマ字打ちでやるんですけど、ほとんどパソコンとかをやらないっていう人は、やっぱりローマ字打ちが苦手だったりしますよね。
私は、家でパソコンを使うことが多かったので、(今もブログをやっていますし)最初は表を見ながらしか出来なかったけど、そのうち慣れてきて、見なくても出来るようになり、早めにうてるようになったんです。家でやってれば、少しずつでも慣れてきますからね~(ミス打ちは多いのですが…)
そういうことで、ローマ字授業と同時に覚え始めたっていう人よりは、キーボード打つスピードが少し早めだったんです。(家でやりまくってんだから当たり前だな)
そ・こ・で!誰かさん(お分かりですね?)と違って、どんなにちょっとしたことでも褒めるのが大好きな皆さんが、
「うわー早いねー」
と言ってくれてたんです。あっ、ホントにこの人達は、kanmra系の人たち以外は誰でも褒めるんです。
それを聞いて、またもや《本気》で悔しがったkanmra!(バカ)
ちなみに、そのときkanmraは私の後ろに座っていたんです。そして、その隣に、まだ転校してきたバッカリで、クラスのこととかあんまり知らない人が座っていました。
「みぃみぃちゃんはね…」
と言う声がしたので、ぱっと振り返ると、kanmra!!こそこそ話す相手は、その転校生!
その後は聞き取れませんでしたが、最初の「みぃみぃちゃんはね・・」と言うのははっきり聞き取れました。
転校してきたバッカリだからって、なんか私について嫌な噂たたき込もうとしたのか?
たかが自分が本気にしちゃったってだけで、やめてくれない?んじゃ、こっちからkanmraのカンニングの噂をたくさん流してやる!といっても、あっ、ごめんなさ~い!すでに流れていたね!私の早とちりでごめんねー!kanmraさん♪(とてつもなく憎たらしくなりまして)
何の噂を流そうと思っても、kanmraがみんなの前で性格の悪さをひけらかしちゃってるから、噂を流してあげられないな~。こっちから何も出来なくて、ご・め・ん・ね!!

ということで、今日も憎たらし度「★★★★☆」の話でした。

http://pink.ap.teacup.com/karamu-tyo/

 

そろそろネタ切れ。でも、頑張ります!「kanmraの歴史~さらにさかのぼり編~

 投稿者:みぃみぃ  投稿日:2008年 8月10日(日)18時54分39秒
返信・引用
  私、kanmra事件がこれ以上思い出せなくなって…。
再び思い出すことが出来るまで、さらにさかのぼった1・2年生の頃の話をお楽しみ下さい。(※このとき私は同じクラスじゃありませんが、同じクラスだった者の証言です!)

これは、2年生の頃…そのころから、kanmraは2年生とは思えないようなヤツだったようです。もうすでに心が腐り始めていたのでしょうね…。
ですから、クラスの「トラブルメーカー」だったのです。
例えば、私の友達から聞いた話。その人とkanmraは、気が合わなくて、しょっちゅう殴り合いのけんかをしていたらしいんです。(その友達には悪いけど、結構いい勝負だったろうなー。)
そのせいで、5年生で久しぶりに同じクラスになったとき、kanmraはその友達にやたらと敬語を使っていたらしいですよ。同じ学年同士なのに…。変なの!
まだありますよ。これも目撃者の証言ですが…。
kanmraが、ある人に突然
「ねぇねぇ、誰かの悪口言い合いごっこしようよ~!」
などと、2年生とは思えないことを言いだし(あーぁ、怖い!)、その人は正直に
「嫌だ」
と言い返したらしいんです。そしたら、kanmraはキレて
「一緒にやんないと殺すぞ!」
と脅し、その人を突き飛ばしたんですって!!
これ、ホントに2年生!?すでに「殺す」などの脅し言葉を使ってるって、あり得ます!?
かわいげがない・・・っていうより、怖い!危ない!将来どうなることやら…(今は既に道を踏み外してますけどね)
その突き飛ばされた人は、壁に思いっきりたたきつけられ、泣き出したらしいです。そりゃ大騒ぎで、先生が事情を聞いて、そのkanmraのあまりの悪さに驚いて驚いて!
後ですね、その先生というのは、ほら!前紹介した、kanmraが大好きな先生ですよ!

その話で驚いた先生は、kanmraをいつもに無い厳しさでしかり、kanmraは大泣き。その後先生はみんなの前で
「悲しいことがありました」
と事情を全部話したそうですよ。先生はこのこと、kanmraの親に話しますよね?普通は。そしたら、kanmraはどうする?言い訳話して、い・つ・ものように親に信じ込ませる?きっと母親は、話を聞いて
「うちのkanmraが、そんなことするはずありません!」
と思っただろうから、kanmraのその話、即信じちゃうんじゃないのー?
こういう風に親がどんなことも信じてきたから、今はこんなに悪いやつになってしまったんだ!あーぁ。残念だけど、これはもう直しようがないと思う。もっと早く気づいていればね~。

どうですか?kanmraの過去は、恐ろしい!もう悲しいぐらいに心が腐っているのです。
親子共々救ってあげる方法は無いのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/5